社会保険労務士 久保事務所は、人事労務分野で経営をサポートする東京都千代田区岩本町の社労士事務所です。

お問い合わせ

03-5829-9682

メニュー
読書

読書『日本語の作文技術』

『日本語の作文技術』を読みました。新版も出ているようです。
自分のためのメモを兼ねて、内容を要約します。キーワードを羅列しているだけですので、興味を持たれた方はぜひ本文をお読みください。

通常の文章を書く際にももちろん参考になりますが、私の場合は特に翻訳をする際に参考になりました。

1 修飾語の順序
1.句を先に、詞をあとに。
2.長い修飾語ほど先に、短いほどあとに。
3.大状況・重要内容ほど先に。
4.親和度(なじみ)の強弱による配置転換
特に1と2が重要としています。

2 テン(読点)のうちかた
1.第一原則:長い修飾語が二つ以上あるとき、その境界にテンをうつ。
2.1の2で挙げた原則を覆して、語順を逆順にする場合にテンをうつ。(例えば短い修飾語を強調したい場合に逆順にすることがある。)
3.テンというものの基本的な意味は、思想の最小単位(人間で言えば細胞)を示すものである。