Blog Topへ > 小規模事業者持続化補助金の追加公募について
久保事務所Webサイトへ
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

小規模事業者持続化補助金の追加公募について

| コメント(0) | トラックバック(0)
平成28年度第二次補正予算による小規模事業者持続化補助金は、今年の1月に募集を締め切り、3月中旬に採択事業者が公表されました。ところが、4月14日に追加公募が公表されました。
この補助金は、小規模事業者が販路開拓(e.g.Webサイト構築、展示会出展、パンフレット作成)を行った際に受給できる補助金として、大変人気があります。


応募期間は5月31日までです。

当初の公募と異なる点は、まず第一に、補助上限が100万円に増額される4つの措置が追加公募では実施されないことです。但し、買い物弱者対策に限っては、補助上限は50万円であるものの、車両購入費が特別に認められています。

二つ目の変更点は、代表者の年齢が満60歳以上の場合、事業承継診断票(様式6)の交付を地元の商工会議所から受けて、応募の際に提出することが必要である点です。これに伴って応募者全員について、代表者の年齢を証明する書類の写しを添付する必要があります。

特に二つ目については、商工会議所から書類の交付を受ける必要があるため、対象となる方は早めに対応をした方がよいでしょう。
 

トラックバック(0)

管理者が承認するまでトラックバックは受け取らないように設定されており、承認されない場合があります。

トラックバックURL: http://www.kubo-office.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/701

コメントする

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されず、承認されない場合があります。
また、コメントする際は、メールアドレスの入力が必要です。