Blog Topへ > 厚生労働省の人材育成支援施策について
久保事務所Webサイトへ
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

厚生労働省の人材育成支援施策について

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日ハローワークへ行ったときに、入手したパンフレットについて紹介します。


新しい助成金の情報を確認しようと思って手にしたのですが、それに限らず、様々な施策が網羅的に紹介されていました。

  1. 人材育成基盤を整備するためのツール
  2. 職業訓練受講者の採用支援
  3. 能力開発関係の助成金
  4. 教育訓練機関
  5. 従業員向けの給付金
といった内容が記載されています。

助成金に関しては、非正規雇用労働者の人材育成を行う場合は「キャリアアップ助成金」、従業員一般に対して事前の計画に沿った教育訓練を行った場合に支給される「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」の2つが紹介されています。

私が興味を持ったのは、教育訓練機関のメニューです。主にものづくり分野のトレーニングメニューを提供しているようです。例えば、在職者を対象にした2~5日の集中職業訓練、若手・中堅社員向けの長期(2年間)訓練を実施しています。また、「ものづくりマイスター」が実践的な実技指導を行うといったことも実施されています。(※最近、職業訓練のことをハロートレーニングという愛称で呼ぶようです)

これらの教育訓練メニューについては、ポリテクセンター、ポリテクカレッジ、都道府県能力開発主管部署で詳細を聞けるらしいので、特に建設業、製造業、技能を提供するサービス業を営む企業の皆様は活用を検討されてはいかがでしょうか。

参考までに、東京都産業労働局雇用就業部のサイト「TOKYOはたらくネット」を紹介します。求職者向けのメニューが多いようですが、このサイトで紹介されている中小企業振興公社の研修メニューは比較的充実しているように思います。






 

トラックバック(0)

管理者が承認するまでトラックバックは受け取らないように設定されており、承認されない場合があります。

トラックバックURL: http://www.kubo-office.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/699

コメントする

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されず、承認されない場合があります。
また、コメントする際は、メールアドレスの入力が必要です。